おもしろ心理学!mobile

おもしろ心理学!mobile楽しい心理テスト無料の心理テスト
日本心理教育コンサルティングHEADLINE

おもしろ心理テスト  しぐさでわかる心理 手 

手でわかる心理

緊張すると手に汗をかいたり、震えたり、、
このような経験は誰しもお持ちだと思います。

手は突出した脳と言われ、手のしぐさ・動き・状態は心の状態・心理を表すことがあります。

ここではそういった手のしぐさや状態からわかる相手の本音や心理についてご紹介します。


しぐさでわかる心理 手でわかる相手の本音

しぐさ−1
会話中に相手の手のひらが開いている 

心理 
リラックスして心を開いているサイン 


しぐさ−2
会話中に相手が手のひらを握りしめている 

心理
緊張している または心を開いていない

※強く握りしめている場合は不同意や怒りを表す場合があります。 


名前の呼び方と心理


しぐさ−3
相手が手を腰の後ろで組んだり、ポケットに手を入れたまま会話をしている

心理
心を開いていない。表面的に接している。

※隠し事がある・嘘をついているなども考えられます。


しぐさ−4
会話中に相手が手で口をおさえる

心理
内面を見せたくない 本心を隠したい 
遠慮している 言いたいことを抑えている

※ただ単に口臭を気にしている場合もあります


嫌われるしぐさと心理


しぐさ−5
会話中に相手が何かを握りしめている

心理  
性格的に不安が強いタイプか、あなたとの会話に不安を感じている・落ち着かないなど


しぐさ−6
会話中しきりにあごなどどこかを触っている

心理
落ち着かない 退屈 もてあましている 
話が長いなどと思われている場合もあります


恋愛コミュ障診断


しぐさ−7
会話中相手が手を組んだ時、右の親指が上になっている

心理  
論理的に思考するタイプ

※出来るだけ数値・データ、根拠などを明示し論理的に話すと良いでしょう


しぐさ−8
会話中相手が手を組んだ時、左の親指が上になっている

心理  
感覚的に思考するタイプ

※出来るだけ絵や写真などを活用して話したり説明すると良いでしょう


※しぐさは状況やその人の癖などによって意味合いや解釈が変わることがあります。上記の内容は参考までにご活用ください。


日本心理教育コンサルティング


※しぐさを接客やビジネスにご活用したい方は接客心理学講座をご利用ください(日本心理教育コンサルティングオフィシャルサイト)。


 


心理学を楽しく学ぶ おすすめ講座